Featured., MOVIES.

2013/11/12

ルーパー/LOOPER 2013年おすすめ映画


先に言おう。今年2013で一番面白かった作品だ。
ライアン・クレイグ・ジョンソン監督とあまり知られてない監督作品。
主人公ジョーはダークナイト・ライジングでロビン役を演じたジョゼフ・ゴードン=レヴィット。インセプションでもニヒルなアーサーでデカプリオを引き立てたのも記憶にあたらしい。

2044年の近未来。その30年後タイムマシンが完成しているという物語が始まる。

2074年では全ての人間は体内に埋め込まれたナノマシンにより管理され、不審な死もすべてバレてしまう。
タイムマシンが開発されるもすべて監視されているという。
だから犯罪組織はタイムマシンが開発される前の2044年に抹殺するターゲットを送り込み始末する。

2044年素行の悪いお尋ね者達はルーパーという職業を手に入れる。
指定した時間、指定した場所に銃をもって行き、その時間に現れたターゲットを打ち、処分する。
その時代で死体が仮にでても本人は生きているわけだ。未来の誰かが今死んだということだけだ。

未来からは銀の塊付きで指定時間に送り込まれた殺しのターゲットを殺めて処分する。ついていた銀の塊がギャラだ。手足縛られ顔も見えない状態で送られてくる。現れた瞬間にバン。

ルーパーの仕事は淡々としている。しかし用なしに成る時が来る。
たくさんの銀がついたターゲットを殺めることに成る。それは未来の自分だ。タイムループを止めるために・・・
同時に残り30年間をその銀で豪遊することになる。生き方は人それぞれだ。

主人公ジョーに未来のジョーであるブルース・ウイリスが登場する。
出会ったらどうなるのか、そもそもどういうことなのか・・・
若いジョーと老いたジョーのやりとり、アクション、その他、サイキックな能力。
最後の最後に「あ!!」と気がついて終わるまで楽しめるに違いない。
冬休み、正月。どちらでもよい是非みてほしい映画だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。