サバイバー: 宿命の大統領 Designated Survivor


24で大統領を助けたキーファー・サザーランドが今度は大統領に。

以外にというか、しっかりできててのめり込むドラマがあった。現在はNetflixでのみか。24でジャックバウアー務めたあの男が制作にも手を出したのは聞いていたが、このドラマしっかり見せるところと心理描写と「あいつ怪しいけどどうなんだ」が交互にやってきて楽しめる。

まずペーペーの人物が世界的テロによって大統領になるというところから物語は始まる。アメリカらしいぶっ飛んだストーリーだが、大統領とは一体なんなのかということを考えさせる。またアメリカらしい家族愛、家族問題もすぐ出てくるのも良くできている。政治、ホワイトハウス、マスメディア。日々の大統領の業務と決定権での力強さとドラマそのものの品質もよい。

一体誰がなんのためで行ったのかがわからないところで進んでいくのでドキドキして一気にみることができる。

アメリカってこうなんだよなっておもうとともに世界のリーダーであるわけで、、、にしてもアメリカ(ドラマ/映画では)テロにあいすぎである。

まもなくシーズン2も準備中らしいので続きも楽しみだ。冷酷緻密な大統領ハウスオブカードとは違った、24チックなスリリングな大統領も是非チェックしてほしい。以外におもしろいぞ

2017年マストチョイスのドラマだ

[amazonjs asin=”B01LTHL0F6″ locale=”JP” title=”【Amazon.co.jp限定】24 -TWENTY FOUR- ジャック・バウアー コンプリートDVD-BOX(「リブ・アナザー・デイ」ブルーレイディスク付)”]
[amazonjs asin=”B01ARN8UVK” locale=”JP” title=”24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ(SEASONSコンパクト・ボックス) DVD”]

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る