LIFE., Products

2016/11/30

バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Potのレビュー


生活家電を久々に購入。

コーヒー好きということもあって購入した電気ケトルはバリュミューダのThe potです。このポットのコンセプトには「おいしい食生活」があって、そのあたりは公式サイトをみてればわかるとおもいます。
https://www.balmuda.com/jp/pot/story

img_0471

梱包をあけたときの感謝と感動は、Appleのような体験をあたえている。家電のAppleをめざしてるというだけあって、しっかりしているなぁ。

毎日の「おいしい時間」という表記。「おいしい生活」と食以外に美味しいと表記したのは糸井重里さんだった。時間をあじわうというのはとてもリッチなんじゃないかな。

img_0461

お湯は600mlとペットボトル一本ちょっとまで。最低は200mlくらいだとおもわれる。今まで使っていたデロンギの電気ポットよりもゆっくり沸く印象がある。スイッチはランプのところではなく、ボトムについてる出っ張りを下に落とす。

ちょっと不思議なのは、台座にのせるとぐらつくところだ。台座自体がぐらっとする様子。転んだりはしないけどちょっと不思議だったが、なれてきたら逆に乗せやすい気がする。

音も静かだし、ゆったりした感じも心地よさをあたえる。小さくて使いやすいサイズ感はコーヒー三杯程度、カップ麺は二人分といったところ。一人暮らし、ジンクス、何より「ていねいな暮らし」にぴったりなポットのような気がする。動画でもレビューするかも。

バリュミューダの中でも安いしデザイン家電がきになる人ぜひともチェックを。

バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK(ブラック)