Life hack.

2012/05/22

iPhone(iPad)から画像をすぐに取り込む方法


いくつか簡単な方法があります。

Windowsなら標準ケーブル(USB)で接続するだけでWindowsのフォルダにiPhoneが登場して、そこからフォルダを掘り進み取れることができます。

MACの場合はどうでしょうか。MACではマウントされないもののいくつか選択肢があります。利用方法ではすぐにiPhotoが表示して吸出しできることでしょう。

もう一つの方法は、Preview(プレビュー)で表示する方法です。

Spotlight(デスクトップの最右上部にある虫眼鏡)で「プレビュー」といれればすぐに起動できますし、画像などをWクリックしたりで開くことができる標準ソフト。

プレビューを起動したら
ファイル>自分のiPhoneから取り込むをクリックしよう。

あとは画像を選んで必要なものを取り込む。ドラッグでコピーも簡単ですね。

あ、ちなみにスキャナー(うちはプリンタ一体型)もプレビュー.appで使ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください