iPhoneに緑の縦線が出た時。X系のOLED(有機EL)の問題だった


iPhoneのX、XSなどはOLEDという有機ELをつかってコーナーまでやわらかく表示をしてくれている。美しさ含めすでに人間の目では気にならないレベルのようだけども、どうも初期から噂のグリーンラインというのが、私のiPhoneにもやってきてしまった。

実際の写真を撮り忘れており、表示の問題だから画面キャプチャしても当然うつらないし(^^
しかし、夜間画面を見ると眩しくひかる。グリーンに見えるのがまさに有機ELといった感じか。レザーケースにいれてコートのポッケに入れて歩いてたんだけど、人とぶつかった時か、そもそも突然なのか全く身に覚えがなくやってきた。
騙しだまし使うか、修理をするか考えても、3万ちょっと(Apple care入ってないと)の液晶交換は結構ハードルが高い。もう少し後なら新製品もでるかもしれないし。

ネット検索しても「落とした」とか「割れた」的にグリーンラインがでているのが大半だったから余計こまっていた。あと、札幌にはAppleのgeniusがないので量販店の窓口だとすぐに有償交換の提案になるというのも聞いていたから。

出張で時間があった時を見計らって予約したGeniusへ行ってみた。iPhoneXは保証から1年をすぎてApple Careに入ってないとお安く対応とはならないんだけども、それはもう仕方なし。眩しくて目が疲れるから。

そう思って対応してくれたカスタマーは、やはり初期のモデルにおいて、障害以外ででるケースがあることを教えてくれた。液晶パネルとの接続ケーブルが圧迫して端の方で発生するケースも報告されていたそうだ。

というわけでラッキーにも私のは無償で液晶交換してもらった。

有機ELならではの障害、もしあなたのiPhoneも急にグリーンLINEがでたらしっかりAppleに見てもらいましょう。(落としたのはだめよ)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る