Life hack.

2013/10/16

Macのメンテナンス。1Gくらいならサクッとお掃除で開放


大容量時代とはいえAirなどSSDを使ってると気がついたら残りが苦しくなる事が増えてませんか。
メンテナンスはいろいろありますが、キャッシュイメージを削除したり、たまった壊れた残骸とか普通の人は見ることのないログ・ファイルがたまっていることでしょう。
故障気味とか調子悪い人は(容量不足以外で)このファイルを残してジーニアスバーに行くことをおすすめしますがサクッと削除すると1Gくらい開いてしまうのでトライしてみてください

iboostupを使います 無料だしね。(いろいろあるんですけどこれが早い)

MAC App Store iBoostUp

起動するとホームフォルダを確認されます。実際にはダウンロードフォルダがどこなのか確認するために使われますので一応チェックしてセットを。
sccap 2013-10-16 0.11.25
こんな画面でCleaningのQuick Cleanでいいでしょう。
ただし注意が必要です。
利用してるブラウザのキャッシュはまだしも、Cookieや履歴を消してしまうと後で泣く場合がおおいでしょう。
パスワードわすれたり、もう一度ログインが面倒だったりね。なのでチェックを外しましょう。
最も大事なのは「ダウンロードフォルダ」です。ダウンロードフォルダがカオスな人は問題なけど
一時保存にしていたり、アプリをそのまま入れてたりする人はチェックを外そうね!
私はダウンロードフォルダはバックアップ除外にしていて、ゴミ溜めになっているけど、結構大事なファイル(使用中とか一時解凍する素材とか)あるので削除は困る!!のです。

すっきり

して削除!(の前に容量チェックしてくれます)するとサクッと1G超えますねー
ひと月に一度やってもいいかもしれませんね。
このアプリ、有料だけど同一ファイルの削除とかその他もろもろついてますね。
その辺はまたこんど?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください