Life hack.

2016/11/07

Macbookにとりあえず入れておく環境アプリ3選

久々にMacBook Airをリプレイス(入れ直し)した時に必須のアプリはなにかなぁと入れておいたものを出しておきます。

最近はクラウドサービスを多用してて、リプレイスしてもアップデートとそれほど変わらず確かめることができた。この辺りは別な時にまとめようと思う。

綺麗になったMacにこれだけは入れておこうと思ったアプリは3つ。

MacClean (無料)
https://www.imobie.jp/macclean/

このアプリは不要なファイルを掃除する時に使う。というかすぐ使うものでは無い。SSDが窮屈になった時に使う。現状はこんなレベルなので使わない。しかもcloudによってそんなにつかなくて良い時代になったといえる。あくまで不要なキャッシュ削除に使う。SystemJunkのクリーニング以外は使ってない。OS標準のディスクユーテリティを利用する前に行うことが多いかな。

数ヶ月つかってると1Gくらいのキャッシュが残ってて窮屈になったりするのでその時にだけ利用するものと思う。急にSSD(HDD)が足りなくなったら、なんとか1Gは確保できるだろう。

cookie削除、マルウェア関連は次のソフトを利用している

MALWAREBYTES ANTI-MALWARE FOR MAC (無料)
https://www.malwarebytes.com/antimalware/mac/

これもシンプルなソフト。Scanするだけ。SafariやChromeを最新で利用していても未認証のツールに乗っかって埋め込んで来たりする。特にFlashベース。要注意のマルウェアはブラウザで広告スペースを乗っ取り誘導したりするのでタチが悪い。

実はマルウェア感染して世界中で自分だけのネットがおかしいという人が多くてこれをすすめている。MacOS Sierraになって不要になることを祈ってるけども、未だに怪しい動きがあるなとおもってたまに使うようにしている。

突然ブラウザが最大化してたりとかね。そういう症状見たら要注意。

TripMode (900円くらい)
https://www.tripmode.ch

Macbook AirなどはiPhoneやAndroidをつかってテザリングしてネット接続する人が多いだろう。外のWi-Fiも回線がとろくてなんでも同期すると動きがとろい!なんてこともあったりするが、このTripModeは回線毎にネット接続すべきアプリを指定できる。cloud接続が増えた今、何でもかんでも同期してたり、クリエイティブな仕事だと大きな画像ファイルを共有し合うなどで無駄な帯域をつかったり、テザリングの少ない容量を無駄にしてしまうことがなくなる。また回線の遅いWi-Fiや空を飛んでて使える飛行機のWi-Fiなどそもそもパケット制限されてる時も必要なことだけが利用できて安心できるのでオススメだ

これはノートパソコンならでは。Windowsももちろんあるよ。
無料は15分だけ使えるので試してみてはいかが?